FM791
まちづくりKumamoto
校区ネットとは?

FM791 は「地域住民間のコミュニケーションの活性化」をコンセプトに1996年開局しました。「コミュニティ放送局」として、まちづくり、人づくりを応援する様々な取り組みを行っています。
熊本市内には92の小学校区があり、それぞれの特徴があります。この小学校区を一つの単位とし、防災、防犯、子育て、まちづくりなど。様々な取り組みをしています。
校区民である熊本市民。我々は、日頃自分の校区の人たちとどのくらい関わっているでしょうか。うっとうしい、面倒だ、などという声を聞くこともあります。しかし日頃の関わり、きずな、信頼は、いざという時、大切な力となります。それが校区民の力、つまり「校区力」であると考えます。

小学校を中心としたコミュニティで形成される地域の力を、「子ども新聞」「子どもラジオ局」「校区のチカラ」「くまもと校区ネット」で立体的に紹介し、校区の団体同士のつながり、校区同士の協力に役立てていただきたい。
それがくまもと校区ネットの役わりです。

元時事通信社社員。
テレビ、ラジオ等の番組制作やパーソナリティなどをメインに、イベント司会、行政機関等主催のセミナーのコーディネーターなど熊本を中心に活動。
2006 年から、FM791 の番組「校区のチカラ」(金曜11:00 〜 15:00)のメインパーソナリティを務める。熊本市内92 の小学校区に関する知識が豊富で、町内自治会、校区自治協議会をはじめとする地域活動者などとの多彩な人脈を持つ。熊本市の地域コミュニティ型パーソナリティの第一人者。


校区の安全・安心をテーマにした番組「くまもと安全安心大作戦〜学ぼうさい」を担当。2008年4月からは「校区のチカラ」のリポーターを務め、番組の顔としてみなさんの校区におじゃましています。2009年3月には防災士の資格を取得しました。

▲ページトップ